金融労連:全国金融産業労働組合(金融ユニオン)は、銀行、信用金庫、労働金庫、農協、生保、カード会社及び、その関連会社に勤務する正社員・パート・派遣労働者・出向者のための労働組合です。

トピックス・ニュース 金融労連 全国金融産業労働組合 金融ユニオン

十六銀行に働くみなさんへ


全国金融産業労働組合(金融ユニオン)

−東海支部で早朝宣伝行動−


1月21日、東海支部は第三従組の濱口さんや金融労連の田畑書記長の応援も得て、13名で十六銀行本店・大垣・柳ケ瀬・長良支店への早朝宣伝行動を行いました。

今回の行動は、昨年5月に行った旧岐阜銀行への宣伝行動に続いて取り組まれたものです。昨年9月、岐阜銀行が十六銀行に吸収合併され、48店舗のうち本店営業部を含め39店舗が廃店され、現店舗が十六銀行の店舗として存続したのは愛知県内の8支店と三重県内の1支店となりました。

この間、旧岐阜銀行行員への希望退職者の募集や関連会社への配転も行われ、パート職員の多くは雇い止めとなりました。現在、旧岐阜銀行の行員の職位や賃金には十六銀行と格差があり、2年の間に勤務成績などで是正されるとのことですが、処遇に不安や矛盾を感じている行員もいて、「十六銀行に働くみなさんへ、お困り・お悩み事はありませんか?」という独自ビラと金融労連リーフをセットにして238枚を配付しました。

本店など、通常は8時までは店舗に入れず、出勤してくる行員は寒い路上で新聞など立ち読みしていましたが、私たちの宣伝行動が始まると、人事部の配慮?で行員たちはビラを片手に入って行くという光景が見られました。大垣支店へは、JRでの異動となりましたが、車窓からの北アルプスの山々や伊吹山の素晴らしい雪化粧に感動しました。