金融労連:全国金融産業労働組合(金融ユニオン)は、銀行、信用金庫、労働金庫、農協、生保、カード会社及び、その関連会社に勤務する正社員・パート・派遣労働者・出向者のための労働組合です。

トピックス・ニュース 金融労連 全国金融産業労働組合 金融ユニオン

秘密保護法反対運動をさらに大きく


全国金融産業労働組合(金融ユニオン)

12月6日、国民の反対運動が大きく広がるもと、自公政権が秘密保護法案を強行採決して成立させてしまいました。

しかし、これまで積み重ねてきた広範な反対運動は、さらに大きな怒りとなっています。

金融ユニオンは全国各地で行われた反対運動に参加してきました。

名古屋ではエンゼル広場に4000人

6日夜、強行採決に怒る市民ら4000人が、中区のエンゼル広場に集い、思い思いのプラカードなどを掲げ、集会のあとデモ行進しました。沿道からは、「ガンバレー!」の声や手を振る人、中には隊列に飛び入り参加する人も多く見られました。金融ユニオンからも6人が参加しました。

主催は「秘密保全法に反対する愛知の会」で、共同代表の中谷弁護士は、「国民の多数の声を無視して、戦後の日本が築いてきた民主主義を変えようという法案に怒りの声を上げ、たたかおう」と挨拶しました。