金融労連:全国金融産業労働組合(金融ユニオン)は、銀行、信用金庫、労働金庫、農協、生保、カード会社及び、その関連会社に勤務する正社員・パート・派遣労働者・出向者のための労働組合です。

トピックス・ニュース 金融労連 全国金融産業労働組合 金融ユニオン

2013年大阪市地区協議会・望年会に参加して


全国金融産業労働組合(金融ユニオン)

12月18日、会は定刻通り始まり、参加者は140人で会場は満杯でした。

まずは、元大阪市会議員の清水先生の「このまま許していいのか!消費税増税」の講演でした。この講演を聴いて、改めて消費税の「悪さ」を実感しました。先生は厳しい状況を面白くわかり易く、話されましたので、とても良く理解できました。

その後、組合員の発言する時間があり、話を聞いていると全く信じられない様な事象(解雇・裁判)が発生している事に驚きました。

特に、解雇についての発言が多く、そのほとんどが些細なミスが引き金となっているようでした。印象に残ったのは、保育園で園児が「先生が叩いた」という曖昧な事で「暴力」とみなされ、解雇の要因になったという話でした。

金融ユニオンからは、T組合員が参加して、私が銀行関連職場での年齢差別是正の闘いについて団交の結果、改善した事例(成功例)の話をすると、皆さんから拍手を受けました。

組合員同士は仲間意識があるのか、気軽に隣の席の方と話すこともでき、銀行関係職場の55歳賃金ダウンの状況を、説明すると驚かれていました。