「共に学んで 新春学習会」 金融労連 全国金融産業労働組合

トピックス・ニュース 金融労連 全国金融産業労働組合 金融ユニオン

全国金融産業労働組合(金融ユニオン)

共に学んで 新春学習会

関西勤労協主催の新春学習会が行われました。今年の参議院選挙で有権者となる息子に少しでも政治に興味を持ってもらえたらと思い、一緒に参加しました。

講演では小泉構造改革、その後の民主党への政権交代、ハシズム(橋下独裁政治)の台頭、安倍自民党の政権奪還から暴走に至る今日までの軌跡が詳しく解説され、立憲主義、民主主義、平和主義を取り戻す為の展望が語られました。

政治の事に無関心、無頓着な息子には少し難しい内容だったかなと思いましたが、政治の流れがわかったし、ポピュリズムやハシズム等初めて聞く言葉もあって勉強になったと言われ、誘って良かったと思いました。

後日、「今日、国会中継見てたらさぁ…」と話し掛けられビックリ。「SMAPの解散回避をどう思うか質問した議員がいて、何の質問してんねん!って思った。その後の沖縄振興費用の質問が時間無くなって速記止まるし、無茶苦茶や」と。予想以上の学習効果に驚くと共に、学ぶ事は本当に大切だなぁとしみじみ思いました。今から来年の新春学習会が楽しみです。

(O)