「私のひとこと もう一度読み直して!「憲法」 金融労連 全国金融産業労働組合

トピックス・ニュース 金融労連 全国金融産業労働組合 金融ユニオン

全国金融産業労働組合(金融ユニオン)

私のひとこと もう一度読み直して!「憲法」

今年は憲法が公布されて70年になる。多くの国民は、憲法により終戦後の今日まで平和が守られてきたと実感し、世論調査でも「改憲不要」の回答が多い。

ところが安倍首相は、新年の記者会見でその平和憲法を改定する意欲を示した。特定秘密保護法や一連の安保法案など、憲法の解釈変更で外堀を埋めつつ、いよいよ本丸に攻め込んできたと言える。新年早々から始まった国会での質疑から目が離せない。

平和憲法の危機だ。憲法第3章の「国民の権利義務」の各条項を読んでいくと、今日の社会現象とのギャップが多くある。

貧困や格差社会、男女間格差、社会福祉、教育、沖縄基地問題、原発などなど読めば読むほど憲法違反と思える様々な実態が多々存在している。第10章第99条では、「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負う」とある。安倍内閣の面々、国会議員殿、裁判官殿は憲法の条文を読み直してほしい。

今年の干支は「申」、物事をよく見るサル、回りの人の話をよく聞くサル、みんなの不安・不満・要求などを声にして、モノを言うサルがドンドン増える年となることを願う。

(M)