「ハラスメント研修実現 根絶へ向けて一歩踏み出す ― 宮城第一信金 ―」 金融労連 全国金融産業労働組合

トピックス・ニュース 金融労連 全国金融産業労働組合 金融ユニオン

全国金融産業労働組合(金融ユニオン)

ハラスメント研修実現 根絶へ向けて一歩踏み出す ― 宮城第一信金 ―

5月13日の仙台行動の一環として、同夜行われた宮城第一信金との交渉で約束したハラスメント研修が、8月3日にテレビ会議利用ではありますが、全職員を対象とした「コンプライアンスとハラスメントについて」という形で実現しました。

金融ユニオンの組合員である木村さんは、約束どおり研修を実施してくれたことを評価し感謝の意を表しています。

また、職場で今まで何とも思わなかったことでも、「これって私に対するパワハラでは?」などという、具体的な事例の相談も寄せられるようになりました。

木村組合員は、それぞれに丁寧な対応を行い、「まだまだみんなで勉強する必要があると思いますが、パワハラに対する意識が芽生えたことや、金庫のヘルプラインに相談するより、まずは私(組合)に相談してくれたことがうれしい」とやりがいを感じています。

このたび、木村さんは金融ユニオンの中央執行委員にも選出され、全国からの相談にも意欲を見せています。