「職場だより 退職勧奨撤回、懲戒処分取消を求めて −ゼネラリ保険−」 金融労連 全国金融産業労働組合

トピックス・ニュース 金融労連 全国金融産業労働組合 金融ユニオン

全国金融産業労働組合(金融ユニオン)

職場だより 退職勧奨撤回、懲戒処分取消を求めて −ゼネラリ保険−

これまでゼネラリ保険に勤務していたAさんに対して、退職勧奨と懲戒処分の通知が届き、翌日Aさんは早速、金融ユニオンに相談しました。

退職勧奨及び、会社規程に定めた手順も踏まず行われた懲戒処分に、一人で対応するのは不十分と考え、今年1月に金融ユニオンに加入しました。

団交では、@退職勧奨を撤回し、60歳以降繰り返されて来た「定年延長」を行うこと。A不当な懲戒処分の取消しと謝罪 B通知もなく一方的に減額した給与の返還(利息を含む)を要求しました。

法律家への相談を含め、組合として団交を重ね、退職勧奨と減額分の給与の返還は早期に勝ち取ることができました。3月14日には、懲戒処分取消しと遺憾の意の表明があり、懲戒処分の取消しについても要求が実現しました。

そのうえで、会社の提示した退職条件により退職することの合意に至りました。

組合として交渉したことが、会社に対する大きな力になったものと思います。職場での不当な取扱い等に対応するには、個人では限界があります。組合に相談したことがよい結果につながったものと思います。

(東京分会・A)