「支部だより 「私たちは負けない!」 −北海道支部・労災のたたかい−」 金融労連 全国金融産業労働組合

トピックス・ニュース 金融労連 全国金融産業労働組合 金融ユニオン

全国金融産業労働組合(金融ユニオン)

支部だより 「私たちは負けない!」 −北海道支部・労災のたたかい−

組合員の上肢障害発生の問題について、長い間団交で追求してきました。労災申請をし、認められたので、銀行に管理責任があると主張しましたが、なんと銀行は「予見不可能にて責任はない」と、馬鹿げた主張をするではありませんか。組合員の訴えに適切に対応し、仕事の分散や軽減を図れば労災は生じません。この問題を通して明らかになったことは、企業は経営三権の人事権や業務命令権、施設管理権などの権利の主張は出過ぎたくらいするが、労働者の健康は関心がないということでした。

道銀の経営者は自らの能力の不足を反省せず、わからないものは責任がないといっているのです。

今、電通の過労死の問題が社会を揺るがす事件になっていますが、日本の政治は何をしているのでしょうか。連合などの労働組合の幹部は何をしているのでしょうか。財界と労働組合幹部が仲良くして弱い労働者が虐められています。

虐げられた弱者がいつまでも我慢しているということはないのです。組合で反撃しましょう。

(S)