「職場だより|事務系子会社でも一歩前進 契約社員の無期雇用 三菱東京UFJ銀行」 金融労連 全国金融産業労働組合

トピックス・ニュース 金融労連 全国金融産業労働組合 金融ユニオン

全国金融産業労働組合(金融ユニオン)

職場だより|事務系子会社でも一歩前進 契約社員の無期雇用 三菱東京UFJ銀行

 来年1月から契約社員の無期雇用が始まります。今まで契約更新が必要であった雇用契約が、無期契約の制度が新設され、それに合わせて1月より、

  • 災害で通常の出退勤が困難な場合は、実際の勤務に拘わらず所定時間に出退勤したとみなすこと。
  • 現在は無給の災害休暇が有給扱いになること。
  • 交通機関の遅延による遅刻も拠店長の判断により、所定時間に出勤したものとして見なすこと。
  • フルタイマーの法定健診については、移動時間を含む受診時間が勤務扱いになる。

など、いずれも、銀行本体ではすでに10月から始まっている制度です。自己都合ではなく、やむを得ずの遅刻でさえも無給はあり得ないと、以前から組合はモノ申してきました。銀行側はノーワークノーペイだと主張していましたが、今回の改定で要求が一歩実現します。