「職場だより/北陸銀行「奨学金の借換資金制度提案」」 金融労連 全国金融産業労働組合

トピックス・ニュース 金融労連 全国金融産業労働組合 金融ユニオン

全国金融産業労働組合(金融ユニオン)

職場だより/北陸銀行「奨学金の借換資金制度提案」

 昨年11月4日の団体交渉で、奨学金の借換資金を「奨学金口」として、職員向け融資(ライフプラン)の改正提案がありました。

 提案内容は借換資金の上限は1000万円、嘱託・上級アソシエイトは上限150万円。融資期間は定年退職まで。嘱託・上級アソシエイトは9年以内かつ60歳到達まで。ただし、退職する場合は、返済期限前であっても残額一括返済する。融資利率を年0.5%(変動金利)とする。

組合は、次の通り主張しました。
@更に融資利率を引き下げること。
A退職時全額返済となっているが、全額返済ができない時には、元金返済のみとし、金利や延滞損害金の年14%の支払いも求めないとの約束を守ること。
B奨学金を借りている職員に対して、所属長からの強制的な借換を実施しないとの約束を守ること。
C「奨学金」借入のある職員については、毎月奨学金手当を支給すること。
D「奨学金」借入のある地域社会の預金者にも奨学金支給制度を創設して頼られる銀行になること。

(北陸支部 N)