「静岡銀行株主総会で質問」 金融労連 全国金融産業労働組合

トピックス・ニュース 金融労連 全国金融産業労働組合 金融ユニオン

全国金融産業労働組合(金融ユニオン)

静岡銀行株主総会で質問

 静岡銀行の株主総会が6月16日開催され、組合員とOBが出席しました。非正規労働者の格差是正について政府の進める「同一労働同一賃金」についての銀行の考えを質問しましたが、ガイドラインがまだ(案)であり今後検討していくとして回答する段階でないとのことでした。社会問題となっているカードローンの推進方法についての質問には必要な方に契約にしてもらうものであり、売り込むものではないとの回答がありました。

 一般の株主からの発言では「女性が輝く社会づくり」というが役員に女性が一人ではないかとの指摘もありました。マネックス証券や外債での損失が250億と大きい数字が出ている、行員がいくらお金を集めて運用すればできる金額かわかっているのか、行員は汗水流して働いている、リスク管理体制や経営責任等はどうかなど厳しい質問もありました。清水のLNG火力発電所の計画へ地域銀行としての質問などもあり、株主総会が株主の意見が直接聞ける場であると感じました。

(静岡・W)