「『メンタル不調闘病記』(その5)」 金融労連 全国金融産業労働組合

トピックス・ニュース 金融労連 全国金融産業労働組合 金融ユニオン

全国金融産業労働組合(金融ユニオン)

『メンタル不調闘病記』(その5)

【産業医の冷徹な応対】

 実は今回、メンタル不調の原因はストレスの多い職場環境にあると考えていましたので、静養に入る前から会社と心療内科医双方に「配置転換を希望する」旨伝えてありました。会社からは「原則、元の職場への復帰が決まりです」、心療内科医からは「配置転換を云々する立場ではないので会社の産業医に相談してください」との反応でした。

1ヶ月の静養後に再度申し出ても同じ反応だったので産業医との面談に臨みました。

すると会社から予め根回しされていたのか「心療内科医が職場復帰可能の診断書を出しているのだから、会社内のどの部署でも復帰可能の意味でしょ。第一、あなたのような希望をいちいち受け付けていては収拾がつかなくなってしまう、会社はそう懸念しているのですよ」と医師というより会社の経営者のようなけんもほろろの応対でした。

「またうつ症状が再発してしまうのではないか?」と不安を抱えながら、1ヶ月ぶりに元の職場に戻ることにしました。