「私のひとこと 労働組合に入っていてよかった・・・」 金融労連 全国金融産業労働組合

トピックス・ニュース 金融労連 全国金融産業労働組合 金融ユニオン

全国金融産業労働組合(金融ユニオン)

私のひとこと 労働組合に入っていてよかった・・・

 3歳になる次男が3月に入院。花粉症で、鼻水が出てるなーと思っていたら、高熱で救急搬送。一旦は帰宅しましたが、昼間は元気なものの夕方から40度を超す高熱と、息苦しい呼吸で再度受診し即日入院に。

 年度末でどの部署も多忙を極める中、どこまで休みを取るかと考えていたら、親から「看護休暇取りなさいよ。組合に入っているんだから取れるでしょう」と。

 確かに、言われてみればそうだったと気がつき、早速、翌日から数日間の看護休暇を取りたい旨を伝えたところ、了承されました。

 また、3月末に出社した際にも「退院後は自宅療養と数日の休暇が必要です」と伝えると、これも了承を得られました。仕事の面でも上司とスケジュール確認や、業務連携のお願いができるなど、より仕事がやりやすくなったと感じました。

 今は、子育てや介護をしていても、仕事をするのが当たり前の時代に入ってきたと思いますが、仕事と家庭を両立させるためのアドバイスを頂けるのは労働組合や、その仲間の人たち。数年前、長男が幼い頃には「やめたら・・」なんて言ってくる女性社員もいました。

 全国から励ましのエールを頂き大きな支えになりました。一人だったら、仕事を辞めるか…と考えてしまっていたかもしれない。ひとりではないというのは本当に心強い。組合って、頼れる人達がいるっていいな…と心から感じた。

(東京分会 I)