2018/09/15-16

金融労連定期全国大会へ参加
~時短、非正規差別是正など一年の成果を報告~

 東京「全国町村議員会館」で開催された金融労連第13回定期全国大会に全国から77人が参加、金融ユニオンからも本部役員含め7人が参加しました。

 金融ユニオンの黒田清美代議員は、特定日の廃止、制服更衣時間の労働時間認定など時間短縮の取り組み、メガバンクを中心に進む非正規労働者の労働条件改善の成果などを報告しました。

 その一方、職場では「これまでより一段高い質の仕事が求められて、休日研修や自宅でのWEB学習を余儀なくされている。キャリアと家庭生活の両立はますます困難になっている。性差別の温床化しないよう監視していく」とし、学生の就職戦線で金融機関が学生からこれ以上、魅力のない業界とならないために、「働きがい」「社会貢献」などを実感できるような職場づくりを進めたいと語りました。