2018/10/27

自分の目で見て学習を -近畿地協第13回定期大会-

 10月27日(土)、近畿地協第13回定期大会が大阪国労会館で開催され、代議員・役員などが参加しました。主催者を代表して議長が金融危機の情勢の中で組織拡大目指して頑張りたいとあいさつ。

 次に、事務局長より「たたかいの総括とすすめ方」の提案、事務局次長より「決算報告」と「予算案」の提案を行った後、討論に移り6人の仲間が発言しました。

 討論では、京都北都信金のエリア制での合理化の動き、金融ユニオン大阪の三菱UFJ銀行の新人事制度と非正規の状況が報告され、金融ユニオン直属分会からは、非正規労働者の待遇改善の変化などについて発言がありました。

 全議案を満場一致で採択しました。