「パワハラ実態広く宣伝へ 大阪シティ信金各支店にも」 金融労連 全国金融産業労働組合

トピックス・ニュース 金融労連 全国金融産業労働組合 金融ユニオン

全国金融産業労働組合(金融ユニオン)

パワハラ実態広く宣伝へ 大阪シティ信金各支店にも

 金融ユニオンでは、大阪シティ信金でのパワハラ解雇問題を従業員にも知ってもらおうと、5月16日以降、既に10カ店で金融労連リーフと独自ビラをセットにした早朝宣伝に取り組んでいます。

 怪訝な表情を浮かべて手にする人、ビラを取ってひそひそと仲間とビラを見ながら会話する人、「内容がよくわかりました」と話しかけてくれる人、様子を見に来た職員が逆に尾形さんの話に聞き入ったり、など様々な光景が見られています。

 またある支店では出勤してきた行員20人のうち19人が受け取ってくれ、問題への関心の高さがうかがえました。

 組合の腕章をつけての配布行動に何事が起こっているのか?と関心を寄せる通行人も少なくありません。

 信金経営者は内部で起こっている労働者・中小業者いじめの実態を知らされるのが、大変お嫌いのようなので、今後、地域へのポスティングなども含め、宣伝を強化していく予定にしています。

(近畿支部発)