「8時間働いたら まともに暮らせる賃金を!労働者連帯の日 第89回メーデー・各地で参加」 金融労連 全国金融産業労働組合

トピックス・ニュース 金融労連 全国金融産業労働組合 金融ユニオン

全国金融産業労働組合(金融ユニオン)

8時間働いたら まともに暮らせる賃金を!労働者連帯の日 第89回メーデー・各地で参加

 第89回メーデーには、金融労連と金融ユニオンの仲間も全国各地の会場で参加しました。

 1886年、アメリカの労働者・労働組合が「8時間は仕事のために、8時間は休息のために、8時間は好きなことのために」をスローガンにストライキを行い、シカゴを中心に38万人以上の労働者が参加し、『8時間労働制』を実現したのが起源です。

 「万国の労働者、団結せよ」とこの日は世界中の労働者の連帯の日でもあります。

 今年もGWの谷間の平日ということもあり、OBを中心に元気に参加しました。9条改憲発議を狙う安倍総理、モリカケ疑惑をはじめとする相次ぐ不祥事の徹底究明を求める世論の高まるなか、「安倍・働き方改革反対」「安倍9条改憲NO」のプラカードも目立ちました。