2019/03/10

私のひとこと

 最近の政治には無性に腹が立って仕方がない。体に悪い。真摯に・・や、丁寧に・・は無視されるなど数えきれない。
そこへもって、腹の立つことがまたひとつ。消費税増税の前に食料品の相次ぐ値上げがテレビ、新聞に発表された。冷凍食品をはじめ、牛乳・ヨーグルトから子どものおやつ、外食までが。人手不足に伴う物流費や原材料の高騰という理由だ。10月の消費増税前の「駆け込み値上げ」ではないか。

 ちょっと待て。人手不足は今始まったことか。増税前の駆け込み需要が高まる前にやっておこうという事ではないのか。増税による反動で需要が落ち込むのを先にいただいておこうという魂胆か。

 いずれにしても、ベースアップもない、実質賃金もマイナスが続くなかで値上げは痛い。消費税増税により軽減税率を導入するというが、値上げ分は解消されるのか。結局は我々庶民は苦しい家計のやりくりが続くのみ。きっぱりと消費税増税はやめてもらうしかない。

(W)