2019/05/28

大きなうねりを作っていこう!

 5月28日、大阪で毎年行われている労働組合、弁護士などの共同学習会に参加しました。今回は非正規の均等待遇をめぐる裁判判決の学習会で、郵政ユニオン、ハマキョウレックス、東京メトロ、大阪医科大学での改善と問題点を明らかにするという内容でした。

 三菱UFJ銀行の春闘ビラで紹介した「2月に東京、大阪で出された高裁判決の非正規差別事案」などが取り上げられました。このビラは、東京、名古屋、大阪で1100枚が配布されて、臨給支給を求めて差別是正を願うアンケートはがきも返信されてきました。

 「労働契約法第20条裁判で差別是正に取り組んできた一つ一つが全国の差別に苦しむ人たちの改善につながる。これから最高裁に係る事案の勝利をめざす運動への支援と、これまでの各種手当の是正を実現したところの経験を広げよう」「厚労省のHPに非正規の均等待遇を求めるポスターも紹介されており、各企業の団交で活用、民主党政権時代に20条が書き加えられて武器もできた。このように法改正を推進する国会議員を選ぶ参院選にしよう」などと訴えがありました。

 私たちもこの内容の学習会を広げ、みんなで知恵を出し合って多くの非正規労働者のなかに大きなうねりを作っていきましょう。

(U)