2019/09/18

職場だより パート契約社員のフル勤務雇用契約を要求中!

 9月18日、団交でパート職員の年金受給資格獲得めざし、フル勤務への雇用契約変更を銀行と交渉。

 彼女は18年間パート契約で法人の集金業務を担当し、顧客との信頼関係を積み上げてきました。他行へ取引肩代わりをされそうな情報を上司に伝え、主力取引を維持できたことや、オーナーの遺言信託への情報提供など支店成果につながる活躍をしてきました。

 11月末の契約変更時に、あと2年の勤務がフル勤務として年金支払いが実現できれば、厚生年金の受給資格が実現できます。退職金がない状況でせめて、この間の活躍を評価して勤務契約変更をと要求し、支店長面談を実現しました。

今年4月に着任した支店長は、彼女の活躍ぶりは初めて聞いたと受け止めてくれましたが、契約変更の確約回答はありません。団交時にも人事に伝えており、なんとしても彼女の要求を実現すべく頑張ります。

(U)


金融ユニオン・リンク

金融労連ロゴ 全労連ロゴ


ページの先頭へ