2019/11/11

私のひとこと 幼保無償化を迎えて

 2019年10月からの消費税増税により、スタートした幼保無償化だが、保育無償化よりも前に待機児童対策を学童保育にも広げて欲しかった。

 学童はどこも満員なのです。

 今、『働かざるを得ない人』の増加スピードが保育所施設の増加に追いつかない状態です。保育園・幼稚園に至っては、箱(建物)が出来たけれど質を確保する保育士がいない。これは、保育園を卒園したら、状況はますます深刻に。だって、小学校1年生となれば、保護者の仕事も大半がフル勤務に戻る。そこで第二の保活、学童保育所探しが始まる。

 その状況を打破すべく定員を倍にし、施設の中にぎゅうぎゅう詰めに押し込み状態の所も出てきています。

(I)


金融ユニオン・リンク

金融労連ロゴ 全労連ロゴ


ページの先頭へ