2019/11/13

〝パワハラなくそう〟名古屋銀行で早朝宣伝 秋の栄総行動

 11月13日、秋の栄総行動が取り組まれ、今回は名古屋銀行本店前で久しぶりに早朝宣伝をおこないました。組合員から最近の名古屋銀行の職場でのパワハラがひどいとの訴えがあり、「名古屋銀行に働くみなさんへ! 職場からパワハラをなくしましょう」とOBを含め4名でビラ配布しました。比較的女性より男性の職員の方が受け取りは良かったように思えました。

 財務局への要請は、郵政ユニオンが団長となり、金融ユニオンからは4名が参加。「脱ノルマ」「顧客本位の営業活動」など、職場の現実を示し、経営任せにせず、もっと主体的に指導するよう要請しました。当局は要請内容に対して「企業へ提言すべきことはしっかりやっていきたい」と表明しました。

 午後の三菱UFJ銀行要請では、愛知視覚障害者の人たちと一緒に今、進められようとしている「店舗の統廃合計画」など、市民の立場にたった便利な金融機関であって欲しい」と強く申し入れました。

(愛知ブロック・S)


金融ユニオン・リンク

金融労連ロゴ 全労連ロゴ


ページの先頭へ