2019/12/10

三菱UFJ銀行関連会社で賃上げ提案あり

 銀行本体では、今年の春闘時に総額1%の賃上げがあり、10月より役職者は、5,000円、非役付者は、4,000円、契約社員の時給者は、10円のアップでした。関連会社は11月27日、社員に次のように公表しました。銀行同様1%の引き上げとしながらも経営職階4,000円、役付者3,500円、非役付者2,500円、定時社員時給10円のアップの提案です。銀行本体の提案に準ずるものとして評価できるも、時期は銀行が9月からの実施に対し、こちらは来年の1月からの実施と4ヶ月遅れです。

 金融ユニオンは、春闘で関連会社のベースアップも同様に要求しているにもかかわらず、金融ユニオンに回答せず、職員に一方的に通知しています。

 労使協議をないがしろにする銀行対応を以前にも厳しく指摘しています。今後このような対応を繰り返さないと謝罪文を書きながら、今回の対応に厳しく抗議しています。関連会社と銀行本体との賃金水準の差が、支給金額の相違になっていると思われますが、銀行水準までの賃上げめざし、要求していきたいと思います。

(U)


金融ユニオン・リンク

金融労連ロゴ 全労連ロゴ


ページの先頭へ