2019/12/10

今度は「現金入金」にまで手数料-三菱UFJ銀行-

 三菱UFJ銀行の「大量硬貨取扱手数料新設のお知らせ」というチラシを見てビックリしました。2020年4月から、ATM取引以外の、101枚以上の硬貨入金に550円の手数料、それ以上500枚ごとに手数料を無制限に加算していくというものです。

 入金額101円に手数料550円、まさに「そんなアホな」と思うのが普通ではないですか。

 「ATM入金は手数料対象外」とされていますが、一回に硬貨100枚が限度のため、小さくて狭い硬貨入金口に何回も操作しなければならず、順番待ちのお客さんの迷惑にもなってしまいます。

 銀行は、面倒くさいものには何でも手数料をかけようとしています。「1円を笑うものは、1円に泣く」という昔の格言を思い出しました。

 「銀行の優越的地位の乱用ここに極まれり」です。

(近畿支部・T)


金融ユニオン・リンク

金融労連ロゴ 全労連ロゴ


ページの先頭へ