2019/12/18

アプラスから新加入 臨給評価に納得できず

 12月18日、クレジット会社アプラスの大阪北コーリングセンターに所属するMさんの加入通告をしました。

 12月10日の臨給支給時に、従来の評価から1ランクダウンの10万円の減額に対し、問いただしをしても納得のいかない説明に、組合の交渉の場で説明を求めるべく、団交の申し入れをしました。Mさんは中途採用の嘱託契約で8年目になり、今年2月に65歳の退職を迎えますが、最後の臨給が納得できないままの終わり方ではすまされない、の思いで組合通じての解決を求めています。


金融ユニオン・リンク

金融労連ロゴ 全労連ロゴ


ページの先頭へ