2020/01/10

最低賃金改定 東京・神奈川で千円突破

 地域別最低賃金の改定額が昨年10月初めに(10月1~6日)適用になりました。全国の加重平均は、901円で、東京(1013円)と神奈川(1011円)が、千円を超えています。9月時点では従来の時給ポスターを掲示している企業もありましたが、10月以降は、新しい最賃額未満の賃金で労働者を働かせた使用者は、法違反を問われることになります。賃上げを確保するチャンスであり、小規模事業所などへの周知徹底が求められます。

(連合通信より)


金融ユニオン・リンク

金融労連ロゴ 全労連ロゴ


ページの先頭へ