2020/01/30

「怒りの総行動」で三菱UFJ銀行に要請

三菱UFJ銀行要請

<三菱UFJ銀行要請>

 1月30日、今年で10年目となる大阪春闘共闘委員会と大阪労連の主催である春闘前段階の「怒りの総行動」に参加しました。

 大阪地区の経営者団体や大企業に対する要請行動と、市民向けに春闘を共に取り組もうと呼びかける1日行動に参加しました。大阪なんば、大阪駅前周辺の宣伝行動のあと、関経連など経営団体への要請行動に取り組み、金融ユニオンと大阪労連役員と一緒に三菱UFJ銀行へ「地域経済に積極的な役割を」「内部留保を賃上げ・非正規労働者の均等待遇に回せ」「店舗の統廃合や硬貨入金の手数料徴収など顧客サービスへの低下に反対」などの要請を行いました。

 手数料問題などのサービスには、参加者から「銀行は儲かるお客様しかお客様として見ていないのではないか?」の批判に、「来店客が減少しており、またネット取引などサービス維持に努力をしている」「事務コストの負担も大きく手数料は理解を求めたい」と表明。ネットを使えない人や近隣店舗がなくなって不便を感じる人への対応も配慮するよう、利用者の声を聞き、一方的な銀行都合の対応をしないように要請しました。

(U)


金融ユニオン・リンク

金融労連ロゴ 全労連ロゴ


ページの先頭へ