2020/02/10

アンケート最終集計 賃上げ要求平均
正規月額:19,643円/非正規月額:23,125円/時給:120円

 20春闘に向けて取り組んだ金融労連「職場と生活アンケート」の金融ユニオン最終集計では、正規労働者の賃上げ要求が1万96433円(前年1万2600円)、非正規労働者の賃上げ要求が月額2万3125円(前年1万4519円)と、いずれも昨年春闘を大きく上回る要求になりました。

 昨年10月の消費税増税をはじめ、年金不安、政治の私物化・劣化などへの「怒り」爆発の予兆とも言えそうです。

 時給労働者の時間額引上げ平均要求額は120円(前年125円)とほぼ昨年並みとなりました。 職場の不満、対政府要求の上位5項目の順位は表を参照ください。

アンケート「仕事や職場で特に不安・不満なこと」集計結果

仕事や職場で特に不安・不満なこと 上位5項目

アンケート「政府に対する要求で、もっとも実現したいこと」集計結果

政府に対する要求で、もっとも実現したいこと 上位5項目


金融ユニオン・リンク

金融労連ロゴ 全労連ロゴ


ページの先頭へ