2021/01/10

私のひとこと 「労働組合こそ会社にとって一番重要な存在」

 昨年8月に組合加入して、人生初の団体交渉を経験しましたが、会社と従業員がここまで対等な立場で話し合いができるとは知らず、従業員にとって労働組合の存在が極めて重要であることをこの歳になって初めて知りました。

 特に団体交渉の場では、単に話し合うだけでなく、会社に誠実義務がある点が個人対会社との話し合いとは決定的な違いだと思います。また、団体交渉の場での矛盾を書面で説明を求めるなど、個人では無視されるようなことでも公然とやり取りできる点が、組合の大きな特徴だと感じています。

 今年は、コロナの影響もあり業績が著しく悪化しているため、強硬な姿勢で従業員全体へコストカットやリストラを行ってくる可能性がありますが、同じ職場で一人でも多く賛同できる仲間を増やして、会社にとってより生産的な取り組みが「コストカットやリストラではない」ことを伝えていきたいと思います。

 昨年はまさかの懲戒処分で精神的にかなり追い詰められましたが、皆様の支えがあったからこそ持ちこたえることができました。独りではなく一緒にたたかってくれる人がリアルにいるのが、組合最大の強みだと思います。自分の事だけでなく他の方へのサポートも積極的にできるよう日々周辺知識の勉強もおこなっていきたいと思います。

(あおぞら銀行 I)


金融ユニオン・リンク

金融労連ロゴ 全労連ロゴ


ページの先頭へ