2021/03/20

三井住友銀行の派遣切りに「私たちは負けない」

 三井住友銀行は、関西でキャッシュレス推進業務としてクレジットカードやスクエアの拡販に従事してきた派遣労働者全員に4月末での雇い止めを通告していますが、労働組合との交渉等は「派遣会社任せ」にして、団体交渉に応じていません。

 任されたはずの派遣会社は団体交渉の中で、解雇理由や必要性等重要な部分については、「私どもにもわかりません」「そこまで詳しくは聞いていないので」等々、話し合いになりません。

 派遣会社にとって「お客様」となる三井住友銀行へ、ひたすらお願いしかできない派遣元に、誠実な団体交渉を求めるほうが、そもそも無理というものです。

 「労働者派遣」という制度自体、「不誠実団交」を想定したものだったと改めて痛感させられています。それでも絶対に負けません。なぜなら「勝つまで闘う」からです。

(近畿支部発)


金融ユニオン・リンク

金融労連ロゴ 全労連ロゴ


ページの先頭へ