2020/08/28

金融ユニオン第13回定期全国大会を開催

コロナ禍の拡大・長期化で見えてきた
国民の命も健康も営業も生活も雇用も守れない政治の実態
コロナ禍に便乗した危険な動き、弱者いじめで貧困と格差のさらなる拡大
-コロナ禍で初のリモート併用大会-

 8月28日、金融ユニオン第13回定期全国大会が開催され、代議員・役員・オブザーバーが参加し、この1年間の活動を振り返り、新年度の運動方針等を決定しました。

 当初、昨年に続いて豊橋市での大会開催を予定していましたが、コロナウイルス感染の爆発的広がりのもとで、金融ユニオンとしては初めての「リモート併用」の大会に切り替えて行われることになったものです。

 冒頭、委員長は「今日のコロナ禍での医療の崩壊状態を招いた、命を軽んじるような『自助(自己責任)』を国民に強いる新自由主義の下、小さな政府を目標に掲げ、行政、公務、公共サービスが切り捨てられていった」政治の責任を厳しく批判したうえで「気候変動と同様に、金融機関が大きく変化していく中でも、労働組合は、原点に立ち返り、労働者の生活、いのちと健康をまもるという存在意義を共有し、次の世代へ継続していかなければなりません。私たちは団結して、しっかりと経営と対峙して行きましょう」とあいさつしました。本部から第1号・2号3号議案が提案され、討論に移りました。

【窓口昼休み問題】

 討論では「営業店の窓口昼休みで、ようやく昼休みがとれるようになった」(東北代議員)職場の実態が報告され「人員削減の口実にされないように全行のテレビ会議の説明会の際に言質をとった」との成果も披露されました。

 一方で「窓口昼休みは同様の動きがあるが、女性は昼休み中も事務処理をして昼食の完全取得にはつながっていない」(北陸代議員)と否定的な側面も報告されました。

 東海支部オブザーバーは8月20日付の中日新聞の記事を紹介して、「あおぞら銀行の内部通報者への報復対応を社会的に包囲していくことに活用してほしい」と発言。

記事内容
「消費者庁は20日、改正公益通報者保護法で義務付けられた企業や行政機関の通報対応体制についての指針を公表した。通報窓口の担当者を明確にすることや、通報者に報復した役員らを懲戒処分にすることなどが柱。改正法は来年6月までに施行される見通しで、事業者側は指針に基づいた体制の整備が求められる」

【組合の日常の組織活動について】

【パワハラ問題に関連して】

 「在宅勤務を実現して職場でのパワハラが一時的に解決されている」

 「京都北都のパワハラ問題では、加害者の管理職層に遠慮なくモノが言えるOB組合員中心の京都北都信金分会からパワハラ被害者の店舗訪問実施も必要ではないか。たたかう組合の姿を見せることが大事だと思う」

 「個人的にパワハラ自殺者の裁判支援に2件関与している。亡くなってしまう前に、やれることとして今の意見は大事だ」

 「静岡銀行では、いじめについては、OBとして職場に直接訪問して加害者の上司と加害者本人に『パワハラは許されることでなく、問題が起これば責任の追及を組合として行うから、直ちにやめるよう』申し入れをした。その結果、対応が大きく変わった。その後の団体交渉でも銀行人事部が気にしていた。ご本人も喜んでくれていた」 (東海オブザーバー)

【春闘・人事制度改定問題】

【経営民主化・国民的諸課題に関連して】

その他、要求実現の力となる組合員拡大に向けた経験交流とコロナ禍での宣伝手法、ジェンダー平等などについても質問が出されました。

【リモート会議で財政は改善されたけれど・・・】

引き続き決算報告・予算提案を受けて組合財政の収支改善の大きな要因となってきているリモート会議についても議論しました。

 リモート会議は、移動時間と交通費の大幅節約ができ、迅速な情報の共有や機関決定が可能です。しかし、個別の話や、会議終了後の『本音の交流』など労働組合本来の腹を割った話し合いが難しい面を持っています。

 どちらが良いのか二者択一で考えるのではなく、リモート会議という新しいツールを手に入れたと考えて、収束後も併用していくことが必要なのではないでしょうか。

 最後に代議員による議案採決が行われ、全ての議案が満場一致で採択されました。

 6月の選挙で選出された新年度の役員の中から、新しい三役が信任投票で選出されました。
大会で選出された新三役は次の通りです。(敬称略)

金融労連定期全国大会でのあおぞら銀行闘争支援決議を確認

 あわせて、10月2日に開催される金融労連定期全国大会に、内部告発者に対する報復的懲戒処分と隔離部屋への異動などの人権侵害を続ける「あおぞら銀行」に対するたたかいへの支援決議を要請することと、同大会に金融ユニオンから代議員に加え、オブザーバー3名の参加が報告されました。

【参加者の感想文より】


金融ユニオン・リンク

金融労連ロゴ 全労連ロゴ


ページの先頭へ